リュウキュウツバメの生態・巣・違い

リュウキュウツバメの生態・巣・違い

リュウキュウツバメに関する情報をまとめています。リュウキュウツバメの生態・巣作り・普通のツバメとの違いなどなど興味のある方は参考にしてください。

 

見た目

全長は13~14cmほどです。配色としては灰褐色の腹部に、光沢のある黒褐色の背部、赤みのある顔をしています。ツバメと比較して尾羽は短いです。

 

分布

オーストラリア・インド南部・カンボジア・日本・フィリピンなどに分布します。日本では奄美大島以南に周年生息することで知られています。ただ分布は局地的なので観察が難しいです。

 

生態

生息地

主に海岸や農耕地、河川などに生息しています。基本的には季節により移動をしない留鳥ですが、冬になると個体数が増減する地域があるそうなので一部は渡りをしていると考えられています。

 

食性

例にもれず動物食で、飛んでいる昆虫を空中でとらえて食べます。

 

巣作り・繁殖

人間の建造物や断崖、洞窟などに土と枯れ草を唾液で固めた皿状の巣を作ります。1回に4~5個の卵を産みます。

<スポンサーリンク>

関連ページ

アマツバメの生態・速度
アマツバメというのはアマツバメ科アマツバメ属に分類される鳥のことです。今回はアマツバメに関する情報をまとめています。アマツバメの生態・速度・睡眠のことなど興味のある方は参考にしてください。
イワツバメの生態・越冬・巣作り
イワツバメに関する情報をまとめています。イワツバメの生態・越冬地・巣作りの方法などなど知りたい方は参考にしてください。
コシアカツバメの生態・分布・巣作り
コシアカツバメについての情報をまとめています。コシアカツバメの生態・分布・巣作りなどについて興味のある方は参考にしてください。
ツバメに似た鳥
ツバメによく似た鳥を見たけど何の鳥だろう?という方へ、ツバメと間違えられやすい鳥を紹介しています。
ハリオアマツバメの生態・速度
ハリオアマツバメに関する情報をまとめています。ハリオアマツバメの生態・飛行速度・巣作り・繁殖事情などなど興味のある方は参考にしてください。

HOME