コシアカツバメの生態・分布・巣作り

コシアカツバメの生態・分布・巣作り

コシアカツバメについての情報をまとめています。コシアカツバメの生態・分布・巣作りなどについて興味のある方は参考にしてください。

 

見た目

全長17-20cm。名前の通り腰の部分が赤くなっており、背側は光沢のある黒い羽毛で覆われています。非常に長い尾羽を持っていますが幼鳥は尾羽が短いです。

 

分布

日本では九州以北、主に関東中部以西に分布しています。冬になると暖かい東南アジアのほうに渡りをして越冬をします。四国や九州で越冬する個体もいます。

 

生態

生息地

市街地や農村地に生息。

 

食性

動物食で、主に昆虫を狩って食べる。

 

巣作り

集団で営巣する傾向がある。お店や人家の軒下などに土や枯れ草を唾液で固めた巣をつくる。巣の形が壺状になっていることからトックリツバメとも呼ばれています。

 

繁殖~巣立ち

5~8月に4~5個の卵を産みます。抱卵期間は14~20日です。23~25日程度の育雛期間を経て巣立ちします。

<スポンサーリンク>

関連ページ

アマツバメの生態・速度
アマツバメというのはアマツバメ科アマツバメ属に分類される鳥のことです。今回はアマツバメに関する情報をまとめています。アマツバメの生態・速度・睡眠のことなど興味のある方は参考にしてください。
イワツバメの生態・越冬・巣作り
イワツバメに関する情報をまとめています。イワツバメの生態・越冬地・巣作りの方法などなど知りたい方は参考にしてください。
ツバメに似た鳥
ツバメによく似た鳥を見たけど何の鳥だろう?という方へ、ツバメと間違えられやすい鳥を紹介しています。
ハリオアマツバメの生態・速度
ハリオアマツバメに関する情報をまとめています。ハリオアマツバメの生態・飛行速度・巣作り・繁殖事情などなど興味のある方は参考にしてください。
リュウキュウツバメの生態・巣・違い
リュウキュウツバメに関する情報をまとめています。リュウキュウツバメの生態・巣作り・普通のツバメとの違いなどなど興味のある方は参考にしてください。

HOME