ツバメの巣作りを防止する方法

ツバメの巣作りを防止する方法

ツバメは縁起物として日本では歓迎される傾向がありますが、糞が悪臭になったり乾燥した糞が飛んだりなどするので必ずしも皆が皆歓迎するわけではありません。今回はそんな人達のためにツバメの巣作り防止方法を紹介したいと思います。

 

まずは巣作りをさせないことが大切!

途中まで作っているところを壊すのは可哀相なので、まずはツバメに巣をつくらせないことが大切です。

 

いつも巣をつくるところにツバメが通れないネットや柵を設けたり、段ボールで囲ったりすることで巣作りを未然に防止することができるでしょう。

 

あとはカラス対策のように光ものを吊るすというのも一定の効果があるようです。

 

外観的にネットや光りものといった防犯グッズの設置に抵抗がある場合は、少し乱暴になってしまいますが、ちょっと巣ができたところを強制的に壊すといったことを繰り返していればそのうち作らなくなります。

 

当たり前ですがツバメそのものを叩くなんてことはしないでください。倫理的な問題以前に鳥獣保護法があるので重い罰則くらいますよ。

<スポンサーリンク>

関連ページ

つばめの子育て失敗の原因
ツバメが子育てを失敗する原因と対策について解説しています。
ツバメのスズメ対策は?
ツバメの天敵はネコやカラス、ヘビなどは有名ですが、スズメが実は天敵になることはあまり知られていないと思います。ツバメの天敵スズメに対する対策はあるのでしょうか。
ツバメの卵が孵化しない原因とは
ツバメが自分の家や店の軒下に巣をつくったけど、産んだ卵がなかなか孵化しない。このような報告は珍しくないようです。今回はツバメの卵が孵化しない原因について解説しています。
ツバメの巣を守る方法
当サイトではツバメの生態・習性などを中心にツバメに関する様々な情報をまとめています。他にもツバメの種類や言い伝え、保護した場合の飼育アドバイス、巣作りを守る方法などなど幅広い情報をピックアップし紹介していますので是非参考にしてください。
ツバメの巣作りの条件の家とは
ツバメが家やお店の軒下に巣を作るのは縁起がいいといわれますから、「是非うちにも巣を作ってほしい!」と思っている方もいることでしょう。今回はそんな方へ「ツバメが巣を作る条件」を紹介しています。
ツバメの育児放棄の原因
ツバメはせっかく卵を産んでも、雛が産まれても抱卵や育児を放棄してしまうことがあります。今回はツバメの育児放棄の原因について解説しています。
ツバメをカラスから守る為の対策
ツバメの大きな天敵としてカラスがいます。僕はカラスも大好きなのですが、当サイトはツバメが主役ということで、今回ばかりはツバメの味方をして対策を紹介しようと思います。
玄関にツバメの巣
玄関にツバメが巣を作った場合の対処法について紹介しています。

HOME