つばめの子育て失敗の原因

つばめの子育て失敗の原因

ツバメが子育てを失敗する原因と対策について解説しています。

 

人による巣の撤去

全体の失敗の1割ほどは人が巣を撤去することが原因だそうです。日本野鳥の会が調査した結果で、撤去理由には糞が汚いというのが最も多かったそうです。これを受けて野鳥の会は「ツバメの子育てを温かく見守ってほしい」とのこと。

 

まあ私もできればそう願いますが、糞はどうしても悪臭とかにつながっちゃったりしますから強制はできませんよね…。糞は乾燥すると粉になって飛びますし、健康被害に繋がる可能性も否めません。

 

ただ撤去はできるだけ早く、ツバメが卵を産む前にするようにしてください。そうすれば命を奪わなくて済みます。

 

縄張り争い

他のツバメやスズメなどと縄張り争いが勃発し、負けてしまえば巣を追い出されてしまうことがあります。この場合もやはり子育ては失敗に終わる可能性が大です。

 

天敵

カラスやヘビ、ネコなどの天敵に襲われて巣を壊されたりして子育てを失敗するケースが最も多いです。天敵対策については【⇒⇒ツバメの天敵対策】の記事にて解説しているので参考にしてください。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ツバメのスズメ対策は?
ツバメの天敵はネコやカラス、ヘビなどは有名ですが、スズメが実は天敵になることはあまり知られていないと思います。ツバメの天敵スズメに対する対策はあるのでしょうか。
ツバメの卵が孵化しない原因とは
ツバメが自分の家や店の軒下に巣をつくったけど、産んだ卵がなかなか孵化しない。このような報告は珍しくないようです。今回はツバメの卵が孵化しない原因について解説しています。
ツバメの巣を守る方法
当サイトではツバメの生態・習性などを中心にツバメに関する様々な情報をまとめています。他にもツバメの種類や言い伝え、保護した場合の飼育アドバイス、巣作りを守る方法などなど幅広い情報をピックアップし紹介していますので是非参考にしてください。
ツバメの巣作りの条件の家とは
ツバメが家やお店の軒下に巣を作るのは縁起がいいといわれますから、「是非うちにも巣を作ってほしい!」と思っている方もいることでしょう。今回はそんな方へ「ツバメが巣を作る条件」を紹介しています。
ツバメの巣作りを防止する方法
ツバメは縁起物として日本では歓迎される傾向がありますが、糞が悪臭になったり乾燥した糞が飛んだりなどするので必ずしも皆が皆歓迎するわけではありません。今回はそんな人達のためにツバメの巣作り防止方法を紹介したいと思います。
ツバメの育児放棄の原因
ツバメはせっかく卵を産んでも、雛が産まれても抱卵や育児を放棄してしまうことがあります。今回はツバメの育児放棄の原因について解説しています。
ツバメをカラスから守る為の対策
ツバメの大きな天敵としてカラスがいます。僕はカラスも大好きなのですが、当サイトはツバメが主役ということで、今回ばかりはツバメの味方をして対策を紹介しようと思います。
玄関にツバメの巣
玄関にツバメが巣を作った場合の対処法について紹介しています。

HOME