ツバメの渡りのルート・休憩はいつとる?

ツバメの渡りのルート・休憩はいつとる?

ツバメの渡りのルートを紹介しています。また万キロ単位の渡りにおいていつ休憩をとっているの?という素朴な疑問にもお答えしています。

 

ツバメの渡りのルート

ツバメは夏鳥ですので、寒い冬は暖かい地域に渡りをすることで乗り切ります。ツバメが冬に渡る地域としては

 

  • 台湾
  • フィリピン
  • ボルネオ島北部
  • マレー半島
  • ジャワ島

 

などが知られています。

 

これらの地域をどのようなルートで渡りをするのかというのは【ツバメの渡りの画像】を見て頂ければわかりやすいかと思います。

 

休憩はしないの?

上記のルートを見て頂ければわかると思いますが、海を越えた渡りというのは膨大な距離を飛び続けなければならないことになります。

 

でもツバメは海鳥ではないので、途中の海で浮かんで休息なんてことはできません。ではどうするのか。

 

実は飛んでいる間にもきちんと休息しているのです。ツバメのような渡り鳥は「半球睡眠」という睡眠方法をとることができます。

 

これは脳の半分を眠らせながら行動がとれる先天的に備わっている能力です。これいより万キロ単位の移動中でも必要なだけ休憩がとれ、くたびれずに渡りをすることができるのです。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ツバメが巣立ちするまでの期間
ツバメの巣立ちまでの期間についてのお話です。ツバメは産まれてからどれくらいの期間で巣立つのか、また巣立ってから餌の捕り方などはどうやって教わるのかなどなど。興味のある方は是非!
ツバメが渡りをする理由や時期
ツバメが渡りをする理由について解説しています。
ツバメの一生
ツバメはその一生をどのように過ごし、全うしていくのでしょうか。今回はツバメの一生を紹介しています。
ツバメの天敵
ツバメは小型の鳥であり、常に天敵の脅威にさらされています。ツバメの平均寿命が1年半ほどと短いのも、若いうちに天敵に襲われてしまうことが大きく関係しています。
ツバメの寿命
ツバメの寿命についてのお話です。ツバメはどれくらいの期間生きることができるのでしょうか。
ツバメの巣作りの時期
ツバメの巣作りの時期について解説しています。実は日本では一斉に巣作りを始めるわけではなく地域によって時期にはズレがあります。
ツバメの抱卵|抱卵期間・抱卵放棄理由など
ツバメの抱卵についてのお話です。ツバメの抱卵の特徴や抱卵期間、抱卵放棄のことなどなど。
ツバメの産卵時期・回数
ツバメの産卵についてのお話です。産卵時期や産卵回数などツバメの産卵に関して興味がある方はご覧ください。
ツバメの越冬
ツバメの越冬について詳しくお話しています。
ツバメの鳴き声
ツバメの鳴き声についてのお話です。ツバメはどんな鳴き声をしているのか、鳴き方の違いやそれぞれの意味など興味がある方は参考にしてください。
白いツバメっているの?原因は?
ツバメは基本的には黒か茶色、黒に近い茶褐色など黒系の羽毛に覆われており、白いのはあくまで腹や腰など一部分です。ですが稀に全身白の羽毛に覆われたツバメが生まれてくることがあります。

HOME